【査定しても意味ないと思っている方必見】事故車買取事情!

事故車を買取?

事故車といえば、名前の通り事故歴のある車。もし愛車が事故をして、事故車になってしまって困るのは説明しなくてもわかることです。でも事故は自分が気をつけても起きてしまうため、予測不可能です。でも事故車になっても買取する需要というのがあるんですよ。事故車買取について調べていきましょう。

事故車を売るポイント

事故車
no.1

専門業者に査定依頼する

何かを売る場合は専門業者に依頼するのがベストです。本を中古車販売店に査定を依頼しても本の価値がわかりませんし、そもそも専門外なので出来ません。ようするに専門知識が充実している専門業者に査定依頼することが大事なんです。事故車や廃車といった特殊な車の査定は中古車販売店よりも特化した業者にまかせてください。

no.2

部品取り目的の専門業者がベスト

車が走らないというのであれば、買取不可能ということではありません。実は買取は走る走らないということよりも使える部品があるかどうかと言われています。そのため、部品取りをメインとする買取業者があるなら、そちらに査定依頼をすれば、車の細かな部分までしっかり査定してくれます。

no.3

買取実績が豊富な業者を選ぶ

買取業者でも実績が豊富な所を選ぶのは良いことです。数々の経験をしているので隅から隅まで買取できる物は買取して、できない物は買取しないという選別をしてくれるほうが査定も早いし、買取価格も上がる可能性もありますよ。

【査定しても意味ないと思っている方必見】事故車買取事情!

車

事故車には値が付かないと思っている方!

事故車・廃車と聞いたら先に浮かべることが価値が無くなったという方も少なくないでしょう。例え事故車になっても価値があるんです。どうして価値があるのかというと、日本では敬遠されがちな事故車でも海外ではとても需要があるからです。日本製の車というのは整備が整っているため、部品取りで注目されているのです。車は走らなくなっても価値は無くならないのです。

廃車

処分するよりも買取することがオススメ

上記にも記載している通り、事故車や廃車は海外で需要があるため、処分するよりも買取させるほうが得策なのです。買取させるとしたら専門業者を探さないといけませんが、オススメとしては「事故車取扱専門店のはなまる」です。事故車・廃車査定の知識とスキルをしっかり兼ね備えているため安心できます。

廃車

気になる事故車の定義

買取する前に事故車の定義についてわかる方はいるでしょうか?知っている方は知っていますが、その定義についてご説明しましょう。事故車の定義というのは交通事故歴がある車というわけではなく、車の骨組みであるフレームを損傷した車のことを指します。

車

専門業者の探し方

先程、専門業者のはなまるをオススメしました。ただ、どうしても買取店を他にも探したいという方は買取店の探し方についてお教えします。探し方にはネットを活用すると良いでしょう。全国の情報を簡単に網羅できるため、業者比較させる場合も簡単に行えますよ。